風で飛んでいくチラ裏

気ままに雑記メモ書き殴り。古い記事は別blogからの引っ越しなのでレイアウトがアレです。

Vim7.4をビルドしてみた(20131219追記)

Ubuntu12.04 LTEのソフトウェアマネージャでインストールしたGVimは7.3(201205ビルド)なので、 若干古いのと、2013年8月にVim7.4がリリースされているので、ビルドして見ることにした。 と言っても、以下のサイト様の手順どおり。

http://vim-jp.org/docs/build_linux.html

ハマりどころは一切なく、さっくり起動しました。とりえあず。 以前のGVimは画面のReDrawがとても遅い気がしていて、ISDN時代の画像読み込みの アレみたいな感じだったんだけど(w)、7.4で改善されてる…ような…気がする。

 

(20131219追記) リモート接続で通信経路が細い場合だと遅くて、VSplitしているとさらに顕著、みたいな 話題があるみたいなんですが、私の場合はGVim+VMWareなんで、どうもそうではなさそうで。 結局スクロール時に描画がもっさりするのは7.4でも直っていない。 他のエディタ(gedit)とかだとそこそこヌルヌル動くのになぁ…。 仕方が無いので、最近はターミナル上からvi使ってます。

(function(document){ var pres = document.getElementsByTagName("pre") for(var i=pres.length; i--; ){  var el = makeOl(pres[i]) pres[i].appendChild(el) } function makeOl(pre){ var ol = document.createElement("ol") , li = document.createElement("li") , df = document.createDocumentFragment() , br = pre.innerHTML.match(/\n/g) ol.className = "preLine" ol.setAttribute("role", "presentation") for(var i=br.length; i--; ){ var li2 = li.cloneNode(true) df.appendChild(li2) } ol.appendChild(df) return ol } })(document)